和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2009年07月12日

「アマルフィ」 サラ・ブライトマン

サラ・ブライトマン、気持ちいいですねぇ。
この歌声を聴いていると、
背中から羽根が生えて
白い雲のあいだを飛んでいるような気分になります。

キャサリン・ジェンキンスの「ネッラ・ファンタジア」もステキだけど
サラの歌声とチェンバロ?の音色がまた違った世界をつくっています。

あらら、
11曲目のシューベルトのアヴェ・マリアで眠くなってきたところで
12曲目「アンティル・ジ・エンド・オブ・タイム」気分転換でしょうか。

このあとは歌声がオケの中に溶け込んで楽器のような響きで
18曲目の「アメイジング・グレイス」
19曲目の「誰も寝てはならぬ」にクライマックスを持ってきています。

やっぱり2600万枚アルバムセールスしたサラ・ブライトマンだけに
選曲もすばらしく



ラヴ・ソング・ベスト「アマルフィ」楽しめます。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。